建築家というプロフェッションには、設計というデザイン・スキルを支える自身の建築に対する深い思想が求められます。学生たちがグローバルかつローカルな視点からそれを築いていくために、Y-GSAでは、スタジオ以外にも、世界に開かれた様々な教育プログラムを実施しています。海外のトップレベルの建築大学との共同で都市研究を行う国際ワークショップ、日本と世界の都市に共通する都市の課題をグローバルな視点から議論する国際シンポジウムやレクチャーを企画し、出版物につなげています。
さらに世界で共通する社会や都市の課題を社会に広く共有し、蓄積していくために、都市や建築に関する重要な議論の内容をまとめた書籍をコンスタントに出版しています。